ワカサギ釣りの調査(?)をしてきました。

ワカサギ釣りは今がシーズン真っ盛り。
1日1kg以上の釣果がある日も珍しくないとのことです。

 

というわけで、仕事の合間を縫って(=さぼって・・・)「諏訪湖観光汽船」さんに突撃取材をしてきました。

 

10月から3月にかけて、諏訪湖に浮かぶ何やら怪しげな(?)物体が「ドーム船」です。
「ドーム船」は、ビニールハウスのいかだで、ポッカポカと暖かで平らな床のワカサギ釣り専用。
ドーム船発祥の地は諏訪湖だそうで、元祖とのこと。

 

ワカサギ釣り・渡し船秋の初島

 

遊覧船乗り場から、専用の渡し船(ボート)で沖に停泊中のドーム船まで送り迎えをしてくださいます。
ドーム船は暖かくても、ドーム船に行くまでが寒さや雨が降るとちょっと大変ですが、少しの間です。
途中、花火打上会場にもなる「初島」を間近に見ながら、ドーム船へ・・・期待と胸の鼓動が高まります。

 

ドーム船ドーム船の中ドーム船の中2

 

ドーム船の中は本当に暖かで、Tシャツでも過ごせそうなくらい。
簡易のトイレも付いていますので、緊急時(?)も大丈夫です。
また、エサや仕掛け、それにカップラーメンも無人販売されており、お腹が空いてもエサがなくなっても大丈夫です。

 

ワカサギ釣りのエサ

ワカサギ釣りのエサは「紅サシ」。
釣り竿をはじめ、釣ったワカサギを入れておくザルや餌入れ、お持ち帰り用の袋まですべて用意してくださいますので、「手ぶら」でも簡単にワカサギ釣りが楽しめます。

 

どうやってドーム船の場所を決めているのか?とお尋ねしたところ、長年の経験と勘で決めているけれど、外れたコトはない!とおっしゃっていました。

 

えっ?釣っている写真がない?
ひとりで行って、釣るのに忙しかったので、聞かないでください・・・(スミマセン。)

 


【諏訪湖観光汽船でのワカサギ釣り】

手ぶらでワカサギ釣りが楽しめる、2時間コースや4時間コースをご用意されています。
レンタル竿やエサ、仕掛け、入漁料、ドーム船使用料まで含めて3,500円から。

料金その他詳しくは■諏訪湖観光汽船さんのページ■でご確認ください。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!