「物味湯産手形」が27日(水)に販売開始となります。

信毎0423

「物味湯産(ものみゆさん)」手形とは、旅行の原点である、
見【物】:名所観光や体験
【味】覚:名物などのお食事
【湯】めぐり:温泉入浴、宿泊
【産】物:特産品・地元農産物などのお土産
を楽しんでいただこうと、南信州は昼神温泉で生まれた有料の割引・特典満載手形のこと。

 

※右の画像をクリックしていただくと、ちょっと大きくなって記事が読めるかもしれません→

 

今季版の発行は従来の南信州・伊那・木曽に加え、諏訪地域・大町市・駒ヶ根市にも拡がり、トータル約250施設での各種サービスを受けられるクーポン手形となっています。

 

価格は1,000円ですが、有効期限は購入日から1年間。
なので、たっぷりいろいろな場所でご利用いただくことが可能です。

 

諏訪地域での参加施設は18施設。
年途中で増刷も企画されていますので、参加施設が徐々に増えて行くことと思います。

 

【物】施設:諏訪湖観光汽船、原田泰治美術館、下諏訪奏鳴館

【味】施設:食祭館、ばんや、鳥せん、千の水、八洲本店

【湯】施設:RAKO華乃井ホテル、ホテル紅や、ホテル紅や別館棟「稀石の癒」、ラルバ諏訪湖

【産】施設:諏訪湖物産、丸安田中屋、みその丸高蔵、信濃屋酒店、舞姫酒造、麗人酒造

 

それぞれのサービス特典は、手形を見てのお楽しみなのですが、全施設で使用したとすると、料金の数倍以上の価値が出ることは確実です。

 

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!