本当に「手ぶらでワカサギ釣り」は可能なのか?試して来ました~その1~

「本当に手ぶらでワカサギ釣りはできるのか?」を試して来ました。

 

お世話になりましたのは、「諏訪湖観光汽船」さんで、 いつもは遊覧船が発着するこの桟橋から出発です。

 

ワカサギ釣り8

 

沖に浮かぶ「ドーム船」でワカサギ釣りをするわけですが、 「ドーム船」まではこの渡し船で向かいます。

 

ワカサギ釣り9

 

今回は、ど素人でも手ぶらでワカサギ釣りはできるのか?ということで、 釣り歴0年0カ月0日(いわゆる生まれて初めて)の3名を引き連れて行くことにしました。

むっちゃ張り切ってます。

 

ワカサギ釣り1

 

①申込書(乗船名簿)に記載して、
②レンタル竿+仕掛け+エサ(紅さし)+入漁券をいただいて
③渡し船に乗って、ドーム船に出かけます。

 

 

ドーム船とは、いかだの上にビニールハウスが乗っかったような台船で、 お天気も寒さも関係ありませんが、

 

渡し船に乗る間は、お天気や寒さに思いっ切り影響されます。

 

 

レンタル竿は、リール式ではないので後でかなり苦戦することになりますが、 諏訪湖の水深は浅いのでやり方さえちゃんとしていれば苦になりません。

 

 

渡し船に乗って目指すは「ドーム船」です。

初島(花火の打上会場となります。)を間近に見ながら、ドーム船へと向かいます。

日頃はあまり見ることのない「初島」を本当に間近に見られます。

 

ワカサギ釣り12

 

いよいよドーム船に到着です。

ドーム船には簡易トイレも付いています。

 

ワカサギ釣り10

 

長いのでその2に続く

■本当に「手ぶらでワカサギ釣り」は可能なのか?試して来ました~その2~■

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!