スノーシューガイドウオーク

イベント情報

開催日2011年1月16日〜2011年3月27日
時間10:00~12:00
場所霧ケ峰一帯
お問い合わせ先長野県霧ヶ峰自然保護センター(長野県諏訪地方事務所環境課内) 0266-53-6000(長野県諏訪合同庁舎代表) 内線2545 (平日8:30~17:00のみで受付)

スノーシューガイドウオーク

スノーシュー

「スノーシュー」とは、西洋かんじきのことで、雪の上を歩く道具です。
果てしなく続くような白銀の世界…
冬の霧ヶ峰は、夏とは全く違う景色を見せてくれます。
雪上にはさまざまな動物の足跡、冬鳥の鳴き声、冬にしか味わえない楽しさいっぱいです。
そんな雪原を霧ケ峰のインタープリター(自然観察)と一緒に歩いてみるのがこのイベントです。
晴れている日には、蓼科山、八ヶ岳、富士山、南アルプス、そして諏訪湖を眺めることが。
小学校低学年のお子様からご参加(小学生のお子様の場合は、保護者の同伴が必要です。)でき、スノーシューとストックの貸し出しもあります。


※開催は不定期で、主に週末(日曜日)に行われます。
日程など詳しくはお問い合わせください。
(または霧ケ峰自然保護センターのホームページでご確認ください。


スキーウェア上下または冬山登山の服装、サングラス、日焼け止め、防水性の防止や手袋、防寒防水長靴または登山靴、スパッツのご用意をおすすめしています。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
1.0/5 (1 vote)

霧ケ峰

霧ケ峰外観霧ケ峰写真2霧ケ峰写真3

なだらかな稜線の美しさは、植物の豊かさとともに霧ヶ峰の魅力。

霧ヶ峰高原は、主峰車山(1925m)を中心として標高1500~1900m、東西10km・南北15kmに広がる緩やかな地形で、大部分は草原です。
霧ヶ峰火山群は、八ヶ岳連峰とほぼ同時代(約140万年前)に噴火し、大爆発により、火口から山頂の部分が吹き飛ばされました。
吹き飛ばされる前の山頂は、今の車山の東側にあったと考えられています。
なだらかな稜線の美しさは、植物の豊かさとともに霧ヶ峰の魅力のひとつとなっています。
※お問い合わせ先:諏訪市観光協会 0266-52-4141

住所諏訪市四賀霧ヶ峰
電話0266-52-4141
ホームページhttp://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm
駐車場あり