• ギャンブルの圧倒的な楽しさと、それを公認している都市

    ギャンブルの圧倒的な楽しさと、それを公認している都市0

    ギャンブルというのは、驚くほどリスクの高いアクティビティです。負け続け、現金を失い続ける可能性もあります。ですが、自分は自信があるから何軒でも挑戦してみたい、という方もいらっしゃるでしょう。自分の住む街にはないものを味わってみたい、なにか新しいことに挑戦してみたいという方には、カジノ旅行を計画されるのもよいかもしれません。そして、贅沢な旅行、レクリエーションスポーツ、世界有数のショー、そしてギャンブリングゲームの組み合わせを一か所で楽しめる所は、カジノ都市をおいて他にありません。

    ロサンゼルスでのお楽しみ

    アメリカはカジノの国としてよく知られています。ただ、ロサンゼルスは、ラスベガスといったシン・シティを象徴するような街とは思えないかもしれません。ですが実際には、ロサンゼルスは世界最高のポーカープレイヤーたちが集まる街なのです。おしゃれなザ バイシクル ホテル & カジノは、1984年にオープンし、その後規模を拡大して、今では70室の客室、29室のスイート、ガストロパブ、カクテルリラクゼーション、スパ、プール、プライベートバスを備えた7階建ての大型ホテルとなりました。

    イギリス・ロンドン 

    ギャンブルよりもお金を守ることで有名なイギリスの首都、ロンドン。ですが当サイトでは、ロンドンがカジノ都市のトップ10にランクインするに値する街だと考えます。エンパイアカジノは、レスタースクウェアにあるベガス・タイプの驚くべきカジノです。パディントンのザ グローブナー ビクトリア カジノ ロンドンも、訪れる価値のあるカジノです。ですが、当サイトが選ぶロンドンNo.1は、なんといってもヒッポドロームカジノです。3つのゲームフロア、アンダーグラウンドカジノ(「Lola’s Underground Casino」)、ステーキハウス、7つのバーで構成され、ロンドンらしさを感じさせる印象的なカジノです。24時間営業のカジノであることや、ハイステークスポーカーに長けた有能なポーカープレイヤーたちが集うトーナメントでも知られます。

    パラダイスアイランド

    カジノでプレイしたい人がこの昼間の楽園を選ぶとは思えないかもしれませんが、実はバハマは現在エネルギッシュなカジノでカジノ界に衝撃を与えているんです。アトランティス パラダイスアイランドでは毎年恒例の「ポーカースターズ・カリビアンアドベンチャー」も開催され、これにより名門カジノリゾートとしての名声も揺るぎないものになりました。ビーチでの長い一日の終わりには、素晴らしい「ザ・ロイヤル」のカジノをお忘れなく。

    フランス・パリ

    お金持ちや有名人が夜な夜なルーレットテーブルに出かける頃になると、パリは活気づいてきます。感性や有名なモニュメントの数々で知られる街です。1907年開店の「Aviation Club de France」は、パリの中心部にある名門カジノです。ブラックジャック、プントバンコ、バカラ、ポーカー用に、25のテーブルが用意されています。

    READ MORE
  • 最高のギャンブル都市の特徴

    最高のギャンブル都市の特徴0

    夏のレクリエーションをご計画ですか?同僚やお友だちに差をつけたいですか?週末に何か幸運をつかめるような投資がしたいが、どこに行けばいいかわからない?ギャンブルという手があります!皆さん! ギャンブルに出かけましょう! 掛け金の大半を失うことはご覚悟の上で。カジノですから、そういうこともあります。普段は忙しく、ギャンブルができるのは週末だけという方でも、トップクラスのギャンブラーになれる可能性はあります。この記事では、週末にお勧めのギャンブル都市をご紹介します。

    バハマ・パラダイスアイランド

    パラダイスアイランドの有名なクラブで、グラスを片手にリラックスしましょう。アトランティス パラダイスアイランドのカジノは、今話題のカジノです。ビーチとギャンブルの組み合わせで、何週間も長居したくなるような島です。

    フランス・パリ

    パリといえば、大改造計画により建設された都市であり、街灯が整備された街であり、ヨーロッパ最大の都市としてみられています。それでもパリは、テーブルで手慣らししたいという人を失望させるような街ではありません。目を見張るようなセッティングのカジノが何軒もあるからです。「サークルセントラルカジノ」は、この地域で最大のカジノです。

    イギリス・ロンドン

    最高のギャンブル都市とは?ロンドンがエリートが集う街であり、素晴らしい観光スポットが集まった街であるのは疑う余地もありませんよね?トップクラスの人々に交じり、リッチな気分になりたい方は、ロンドンを目指しましょう。名門ホテル「ザ・リッツ・ロンドン」内にある「リッツカジノクラブ」や、スタッフがプレイボーイのバニーガールの格好をした「プレイボーイクラブ」のような高級カジノなら、安心してプレイが楽しめます。「アスパースカジノ」や「グロブナーカジノ」といったカジノは、雰囲気は大変「普通」ですが、カジュアルにギャンブルやナイトライフを楽しみたいという方にはぴったりのカジノです。

    コスタリカ・サンホセ

    週末、美しい空を見上げながらギャンブルを楽しんでみませんか。サンホセ州には、30軒以上のカジノをはじめ、乗馬施設や「犬の楽園」など、家族皆んなで楽しめるような娯楽施設が揃っています。物価が安いことから、観光にもギャンブルにも人気の街です。混雑し過ぎることがありませんので、カジノについてじっくり学ぶのにも、ゆっくりと街の素晴らしさを楽しむのにもいい街です。

    シンガポール・マリーナベイ・サンズ

    この複合施設は、シンガポールに2つある合法的な統合型リゾート(IR)の1つです。この建物が今では商業施設を遥かに超えた、シンガポールを象徴する観光名所になったことは間違いありません。シンガポールはギャンブル都市としては比較的遅れてのデビューでしたが、優れた実績を上げており、世界のギャンブル都市ランキングで6位にランク入りしています。シンガポールを素晴らしいギャンブル都市と変えたのが、マリーナベイ・サンズのカジノです。合計敷地面積15,000平方メートル、4フロアに渡る巨大なホールを世界最大のスワロフスキークリスタルのシャンデリアが照らすこのカジノには、世界中からカジノ客が集まります。600台以上のテーブルゲームと1,500台以上のスロットも備えています。まさに、何でも来いといった感のカジノです!

    READ MORE