メルヘン街道(国道299号線)

※写真提供:諏訪市観光課・長野県観光協会 麦草峠

メルヘン街道(国道299号線)


※メルヘン街道(麦草峠)の通行止め
毎年11月中旬~翌4月中旬の間、
冬期通行止めとなります。
なお、降雪状況により通行止め期間が変更となる場合がありますのでご注意ください。
また、通行止めとなっていない場合でも、降雪によるスリップのおそれがありますのでスタッドレスやタイヤチェーンなどを携行をおすすめします。


国道299号、長野県茅野市から八千穂への道を通称「メルヘン街道」といいます。
由来はよくわかりませんが、何でもドイツのメルヘン街道に似ているとかそうでないとかという話しがありますが、真偽のほどは定かではありません。
日本の国道2番目の最高地点、標高2127mの麦草峠で八ヶ岳を横断して八千穂に抜ける快適な高原ドライブルートです。
鬱蒼とした原生林の中、コマドリのさえずる白駒池にも立ち寄りたいものです。
※冬季(11月~翌4月)の間は、麦草峠近辺が通行止めとなります。


 

麦草峠

麦草峠(むぎくさとうげ)は、長野県茅野市と佐久穂町の間にある峠で国道299号(メルヘン街道)の最高地点(標高2,127m)は、国道では渋峠(長野県と群馬県境にある国道292号線(通称志賀草津道路):2172m)に次いで2番目に標高の高い場所です。

 

メルヘン街道
日向木場展望台

日向木場展望台は、沿道で数少ない展望所です。
麦草峠から少しだけ茅野市よりにある展望所で、八ヶ岳などの景色が広がります。

 

白駒池
白駒池

北八ヶ岳の広大な原生林の中に、満面に清水をたたえた神秘的な湖。
標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖で、国道299号線沿いの駐車場から歩いて約15分程度で白駒池まで行けます。
湖までの歩道の回りは樹齢数百年の時を刻んだツガ、トウヒ、シラビソの原生林で、地上はまるで緑のジュウタンを敷きつめたような苔が一面を覆っています。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
4.1/5 (11 votes)

メルヘン街道

メルヘン街道外観メルヘン街道写真2

麦草峠は日本の国道で2番目の標高地点。

国道299号、長野県茅野市から八千穂への道を通称「メルヘン街道」といいます。
日本の国道2番目の最高地点、標高2127mの麦草峠で八ヶ岳を横断して八千穂に抜ける快適な高原ドライブルートです。
鬱蒼とした原生林の中、コマドリのさえずる白駒池にも立ち寄りたいもの。
※冬季(11月~翌4月)の間は、麦草峠近辺が通行止めとなります。

住所長野県茅野市~佐久穂町