高速道路の割引について

高速道路割引

「高速道路休日1,000円上限割引」と「高速道路の無料化社会実験」が
6月20日0時で廃止となります。
(・・・上記割引は6月19日(日)までに高速道路に乗れ(無料化区間は降りろ)ということですね。)

 

なぜかどの高速道路会社も上記のことは積極的に広報していないのですが、まだ変わる可能性があるのでしょうか?

 

さて、6月20日(月)以降の高速道路割引(ETC登載車に限る)について簡単に整理してみました。

(※細かなルールが存在する場合がありますが、ここでは無視します。)

基本、高速道路に乗った時間または降りた時間によって判別されますが、①の深夜割引のみ「高速道路に乗っている時間」となります。

また、割引制度は「【1枚のETCカード】では重複して適用になりません」から注意が必要です。

①深夜割引:最大50%割引

・「0時~4時までの間に対象となる道路を走行」の場合

②早朝夜間割引:最大50%割引

・東京・大阪近郊の大都市近郊区間を1区間でも走行

・入口料金所または出口料金所を22時~翌6時までの間に通過

・1回の走行 100km以内

③通勤割引:最大50%割引

・地方部区間最大100km相当分を最大50%割引

・車両1台につき午前・午後それぞれ最初の1回に適用

・入口料金所または出口料金所を6時~9時までの間または17時~20時までの間に通過

・曜日の制限なし

④平日昼間割引:最大30%割引

・地方部区間最大100km相当分を最大30%割引

・祝日を除く月~金曜日の6時~20時までの間に入口料金所または出口料金所を通過

・回数の制限なし

⑤平日夜間割引:最大30%割引

・祝日を除く月~金曜日の4時~6時までの間または20時~24時までの間に入口料金所または出口料金所を通過

・距離・回数の制限なし

⑥休日終日割引:最大50%割引

・地方部区間を最大50%割引

・土日祝日の0時~24時までの間に入口料金所または出口料金所を通過

・距離・回数の制限なし

 

 

・・・となります。

 

 

ちなみに・・・「中央高速道路【諏訪IC】」からの100km以内となる最遠のIC(インターチェンジ)は次の通りです。

中央高速道路(東京方面):勝沼IC

中央高速道路(名古屋方面):飯田山本IC

長野・上信越自動車道(長野方面):長野IC

長野・上信越自動車道(更埴経由軽井沢方面):坂城IC

 

 

いろいろとパズルのように少しでも安く高速道路を走りたい場合には考えてください・・・

 

えっ!私ですか?

ETCは搭載してますが、乗りたい時に乗るので・・・

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
3.5/5 (2 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!