下諏訪町「お舟祭り」に伴う、国道20号線交通規制

諏訪大社下社(下諏訪町)では、7月31日・8月1日の両日、御柱祭に次ぐ大きなお祭り「お舟祭り」が開催されます。

 

このお祭りに伴い、「国道20号線」が通行規制となります。

また、通行規制時間外でも、国道20号線はかなり混雑しますので、諏訪から岡谷IC方面、塩尻方面にお出かけの際には湖畔沿いの道路へう回するか、湖南側の道路をご利用ください。

 

交通規制1

 

交通規制2

 

交通規制の案内だけだと、何だか物足りないような気がしますので、簡単にお舟祭りのご案内を。

 

下社の祭神は2月から7月までは春宮に、8月から1月までは秋宮に奉られます。
お舟祭(おふねまつり)というのは、祭神の春宮から秋宮への夏の遷座祭、例大祭のことです。

全くお祭りとは関係ありませんが、冬にできる「御神渡り(おみわたり)」は上社の男神が下社の女神のもとへ通った跡、と言われていますが、1月に御神渡りができると秋宮へ神様行ったな、2月の御神渡りなら春宮に行ったな、となるわけです。

春宮の方がちょっとだけ湖から遠いものですから、庶民に見つかるリスクを負ったな~と思うわけです。

 

「お舟祭り」のお舟は、翁と媼(おうな)の人形が乗っています。
なぜ翁と媼(おうな)なのか・・・翁は建御名方命(タテミナカタノミコト)、後座の白い媼は八坂刀売命(ヤサカトメノミコト)を意味しているとのことですが、 合っているのかどうかは自信がありません。

「お舟祭り」の「お舟」(柴舟)は、総重量約5トン。
このお舟の曳行が「お舟祭り」として知られています。

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
3.5/5 (6 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!