わさびの花でお浸しを作ってみよう。

わさびの花

わさびの花のお浸し

早春になると、八百屋さんやスーパーに「わさびの花」が並びます。
これでお浸しを作ると、とってもお酒に合っちゃいます。
作り方はいたって簡単。
調理時間は簡単に作ると約5分です。
あのわさびのツキーンとくる感じがたまりません。
かつお節とお醤油でお召し上がりいただくのがいいと思います。


 

簡単派の方用

【材料】
わさびの花、お湯(熱湯)、密閉式タッパー

 

1.お湯を沸かしておきます。(やかん一杯)
2.お湯が沸くまでの間に、わさびの花を3cmくらいの長さに切って、ざるに入れておきます。
3.ざるは流し台の排水口の上に置いておきましょう。
4.熱湯をざるのわさびの花に回しかけます。
5.水で手早く冷まして、水気を切って密閉式タッパーへ。
6.冷蔵庫で半日寝かす。
7.タッパーから出して食べる。


 

より刺激を求めたい方用

【材料】
わさびの花、お砂糖(適当)、お湯(熱湯)、密閉式タッパー

 

1.お湯を沸かしておきます。(やかん一杯)
2.お湯が沸くまでの間に、わさびの花を3cmくらいの長さに切って、ざるに入れておきます。
3.ざるは流し台の排水口の上に置いておきましょう。
4.砂糖をわさびの花にまぶして、手もみし、5分ほどそのまま放置。
5.熱湯をざるのわさびの花に回しかけます。
6.水で手早く冷まして、水気を切って密閉式タッパーへ。
7.冷蔵庫で半日寝かす。
8.タッパーから出して食べる。(辛みが増して刺激的です。)

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!