北澤美術館コレクション 京都画壇の精華

イベント情報

開催日2011年9月17日〜2011年11月27日
時間9月9:00~18:00/10・11月9:00~17:00 *入館は閉館時間の30分前まで
場所北澤美術館本館 2階展示室
お問い合わせ先0266-58-6000
1000年以上の歴史をもつ古都京都は、政治経済の中枢が東京へ移った明治以降も、芸術の一大拠点として、多くの芸術家を輩出してきました。京都を基盤とする京都画壇の作家たちは、時代のはざまで伝統の保持と革新とを繰り返しながら、今日まで日本の美術界に新風を送り続けています。 本展では、北澤美術館日本画コレクションから、京都で学び活躍した大家の作品を紹介いたします。色彩と構図の純化を推し進め装飾性豊かな作品を生み出した小野竹喬(1889-1979)や福田平八郎(1892-1974)、深く優しいまなざしで動物たちを描いた山口華楊(1899-1984)、華やかで気品あふれる独自の花鳥世界を展開した上村松篁(1902-2001)ら、文化勲章を受章した巨匠たちの名作を中心に、現代京都画壇を代表する作家の作品を展観します。 写生を基礎とする円山四条派の伝統と精神を守り深めながら、時代の新感性を加味していった1960年代以降の京都画壇の作家たち。彼らの情趣豊かな作品をご堪能ください。 諏訪湖周まちじゅう芸術祭関連 イベント学芸員によるギャラリートーク 2011年9月18日(日)・24日(土)、10月19日(日)、11月3日(木祝)・13日(日)*各日14時~*事前申込不要*入館チケットが必要です。 ◆敬老の日特別企画 2011年9月19日(月祝)、満65歳以上の方は無料で入館いただけます。*当館受付にて証明証等をご提示ください。*対象施設は、北澤美術館 本館です。
VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

北澤美術館

北澤美術館外観北澤美術館写真2北澤美術館写真3

山荘風の雰囲気を感じさせる建物です。

エントランスホールに面したブロンズの扉を押し開けると、オレンジ色の光を放つエミール・ガレの代表作「ひとよ茸ランプ」(高さ83センチ)があり、そこから壁沿いに設けられた展示ケースを一巡してガラス工芸を見ることになります。照明を落とした暗がりの中に、作品だけがスポットライトの光に浮かび上がる展示手法をとっています。ガレの作品を中心として常時100点前後が展示されています。現代日本画展示室では、巨匠たちの心に映じた自然美が、皆様を心地よい美の世界へといざないます。

住所諏訪市湖岸通り1-13-28
電話0266-58-6000
営業時間9:00~17:00(4~9月は18:00まで)
定休日無休 (展示替えの為、臨時休館日あり)
ホームページhttp://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
駐車場あり