ShinPA in 諏訪

イベント情報

開催日2015年1月15日〜2015年3月15日
時間9:00~17:00
場所北澤美術館 多目的ギャラリー
お問い合わせ先0266-58-6000
「ShinPA」は、東京藝術大学デザイン科描画・装飾研究室において、中島千波氏に教えを受けた若手作家たちによるグループ展です。「新しい波」を築いていこうという意図のもと発足した本展は、2007年から毎年、おぶせミュージアム・中島千波館や佐藤美術館で開催され注目を集めています。このたびの諏訪展は、10号~20号サイズの作品を中心に構成されます。従来の絵画ジャンルの枠をこえ、独自の表現方法を探求する気鋭作家たちの意欲作をご覧ください。[出品作家(順不同)]荒木知子、井上越道、山本陽光、泉東臣、押元一敏、加藤ゆわ、渡邊史、川本淑子、金木正子、小松冴果、小林英且、金丸悠児、佐竹佳奈、田﨑冬樹、井上恵子、堤岳彦、横尾奈美、髙橋浩規、永井夏夕、冨田典子◆[出品作家による展示案内(ギャラリートーク)]日時:2015年1月15日(木)午前10時30分より/会場:北澤美術館1F多目的ギャラリー/内容:出品作家による「ShinPA」構成メンバーや各々の作品スタイル等についてのギャラリートーク/<参加予定の作家>井上越道、金木正子、小松冴果、髙橋浩規/聴講自由(要入館料)
VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

北澤美術館

北澤美術館外観北澤美術館写真2北澤美術館写真3

山荘風の雰囲気を感じさせる建物です。

エントランスホールに面したブロンズの扉を押し開けると、オレンジ色の光を放つエミール・ガレの代表作「ひとよ茸ランプ」(高さ83センチ)があり、そこから壁沿いに設けられた展示ケースを一巡してガラス工芸を見ることになります。照明を落とした暗がりの中に、作品だけがスポットライトの光に浮かび上がる展示手法をとっています。ガレの作品を中心として常時100点前後が展示されています。現代日本画展示室では、巨匠たちの心に映じた自然美が、皆様を心地よい美の世界へといざないます。

住所諏訪市湖岸通り1-13-28
電話0266-58-6000
営業時間9:00~17:00(4~9月は18:00まで)
定休日無休 (展示替えの為、臨時休館日あり)
ホームページhttp://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
駐車場あり