山崎葉 ガラス展 ー花謳うー

イベント情報

開催日2015年7月15日〜2015年8月23日
時間9:00~18:00 *8月23日は16:00まで
場所北澤美術館 多目的ギャラリー
お問い合わせ先0266-58-6000
ガラス作家の山崎葉さんは、自身で吹いたガラスにエナメル顔料で絵付けを施しています。2003年に多摩美術大学美術学部工芸学科ガラスコースを卒業後、諏訪ガラス工房や河口湖 G+C ARTのガラスワークスタッフとして研鑽を積みました。2008年より山梨県のアトリエにて創作活動を行いながら、毎年各地で個展を開催する気鋭の作家です。丸みを帯びた透明なガラス面に、みずみずしい色彩と正確な描写で描かれた動植物の文様は、見る角度によって伸びたり背後の絵柄が映り込んだりして、様々に表情が変わります。植物の「生命欲」を表現したいという山崎さん。その作品には、光を受けて勢いよく伸びる緑や風に揺れる花など身近な自然の姿が、ガラスの透明性や厚みを活かして、時に力強く、時に可憐に表されています。花器、食器、瓶など暮らしを彩るガラス作品に息づく、しなやかな花々の姿をご覧ください。[作家によるギャラリートーク]7月22日(水)11:00-11:30 [作家在廊日]7月22・25・26日、8月1・2・8・9・22・23日
VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

北澤美術館

北澤美術館外観北澤美術館写真2北澤美術館写真3

山荘風の雰囲気を感じさせる建物です。

エントランスホールに面したブロンズの扉を押し開けると、オレンジ色の光を放つエミール・ガレの代表作「ひとよ茸ランプ」(高さ83センチ)があり、そこから壁沿いに設けられた展示ケースを一巡してガラス工芸を見ることになります。照明を落とした暗がりの中に、作品だけがスポットライトの光に浮かび上がる展示手法をとっています。ガレの作品を中心として常時100点前後が展示されています。現代日本画展示室では、巨匠たちの心に映じた自然美が、皆様を心地よい美の世界へといざないます。

住所諏訪市湖岸通り1-13-28
電話0266-58-6000
営業時間9:00~17:00(4~9月は18:00まで)
定休日無休 (展示替えの為、臨時休館日あり)
ホームページhttp://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
駐車場あり