湖畔のかりん並木、花が咲きました。

かりんの花 かりん(マルメロ)は、諏訪の市木です。 諏訪湖畔に約1kmに渡って約200本のかりんの木が植えられています。 かりんの花は、薄いピンク色でとっても可憐な感じです。 今ちょうど咲き始め。 今週から来週中旬頃まで、かりんの花と諏訪湖、それから冠雪の北アルプスの素敵な光景がお楽しみいただけます。 秋にはかりんの実がなり、かりん祭りで配られたりします。 (生食はできませんのでシロップ漬けにしたりして楽しみます。) お風呂に入れても素敵な香りが(実の方です。)しますので、秋も楽しみですね。
VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!