富士見高原スキー場に。「500万輪のゆりの♪大合唱」

夏のゲレンデ風香る 富士見高原スキー場「ゆりの里」開園

富士見町境広原富士見高原スキー場の「◆富士見高原ゆりの里」で開園式が開かれました。早咲きのスカシユリが咲き始め、初日から県外観光客が園内を散策しました。来週末の連休には見ごろを迎え、8月上旬に満開を迎えます。ゲレンデを色とりどりのユリの花が彩ります。

    スキー場を管理運営する富士見高原保健地管理会社が、夏場のゲレンデを活用し富士見町の観光に貢献しようと2004年に開設して、今季7シーズン目を迎えたのです。ゲレンデ2カ所とシラカバ林の「白樺ゆり園」の計3カ所、約10万平方メートルに約60品種、100万株を栽培しています。最盛期にはスキー場エリア一面に咲き乱れる「★500万輪のゆりの大合唱がコンセプトです・・・♪。       生育は例年より1週間ほど遅く、標高の最も低い白樺ゆり園が3分咲き。黄、赤、白、オレンジの花が咲き始め、シラカバ林とのコントラストが人気を呼んでいます。 色とりどりに自然に溶け合う、気品と優雅さに満ち溢れたゆりの花とその香り。 陽光をいっぱいにあび、風にゆれ、ゆりたちがやっと味わう歓びの季節。いっぱいに広がる豊かな大自然のなかで、心安らぐゆりの競演を心ゆくまでお楽しみください。 ★★ゆりの里オープン!白樺エリア1~2分咲き◎ロマンスエリア開花し始めです。 只今、オープン感謝期間の特別料金としまして★入園料 ・大人1,000円→500円 ・子供 300円→無料 是非この機会にご来園ください。開園から数日ほどは半額。展望リフトは7/16日から運行。シーズンは8月下旬まで。入園料は中学生以上1000円、子ども(3歳~小学生)300円。 ◆お問い合わせは⇒ゆりの里(電話0266・66・2932)へ。

      

「富士見高原**ゆりの里」満開09-08/06「富士見高原ゆりの里」は、黄色、オレンジ、白、赤など多彩なユリの花が満開。夏休みを利用して県内外から大勢の観光客が訪れていました。ハイブリッド系も咲き始め、甘い香りが漂い始めています!!

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

この記事は上諏訪温泉 しんたろうさんが書いています

上諏訪温泉 しんたろうさん

諏訪湖しんたろう

信州上諏訪温泉 諏訪湖からあれこれを発信中。