復活!!「★星空の映画祭」話題作⇒アバター上映 ~八ケ岳自然文化園

イベント情報

開催日2010年8月8日〜2010年8月22日
場所八ケ岳自然文化園
お問い合わせ先八ケ岳自然文化園(電話0266-74・2681)

029.gif復活したのヨ!! 原村の049.gif八ケ岳自然文化園野外ステージを会場に107854.gif夜、映画鑑賞を楽しむ「092.gif星空の映画祭」(スターダストシアター)が4年ぶりに復活しました。8月8日からSTART~22日までの開催です。

長野県諏訪市。ここに夏の間だけ、星空の下に開館する映画館がある。屋外の劇場に、一枚のスクリーンを張っただけの映画館。観客は思い思いの場所にシートやイスを広げて映画を楽しむ。

星空の映画祭オフィシャル・ブログ

長野県諏訪郡原村。かつてこの地で夏の間だけ星空のもと開館する映画館がありました。 「星空の映画祭」は1983年から2006年まで115.gif24年間も続いていたのですが、DVDの普及や複合映画施設の台頭により、映画を観賞する環境は大きく変化して、いくつもの個人経営映画館は大打撃を受け、閉館に追い込まれてしまいました。

107878.gif星空の映画祭もまたそのひとつでした。「107857.gif映画には人間を、地域を元気にさせる力があります」いまこそあの野外ステージで映画が観たい! の

映画祭の復活により原村の自然と文化を再認識して、たくさんの人々と映画を通して同じ時間と空間を共有しましょう。それが映画をicon_eek.gif観る喜び、地域の活性化、文化・教育の向上につながっていくのだと思う願いなの。

上映作品

◆ヒット作の「アバター」2009年、米国

◆原村にゆかりがある役所広司さんの監督作品「ガマの油」

◆「夏時間の庭」(08年、フランス)

◆月面に降り立った人類のドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」(07年、イギリス)

   ⇒趣の異なる4作品を日替わりで上映します。「映画祭を通じて地域を元気にしようぜ!!。家族の思い出づくりにしませんか・・」

10年前かなあ・・家族で「風の谷のナウシカ 」見にきたことをなつかしく思い出したの。「星空の下、屋外ならではの映画が楽しめるのよネ」

117.gif上映日程 ▽アバター=8・11・14、・15・19・21日 

▽夏時間の庭=9・12・17日 

▽ザ・ムーン=10・16・20日 

▽ガマの油=13・18・22日 映画祭の公式ウェブサイトはhttp://www.hoshizoraeiga.com/

039.gif連日午後7時30分開場、午後8時上映開始です。小雨決行、雨天は中止です。入場料は高校生以上1000円・小中学生500円・118.gif園児以下無料。前売り券は800円。

前売り券は◎茅野新星劇場原村観光協会八ケ岳美術館で販売しています。

お問い合わせは5i-e1.gif八ケ岳自然文化園103.gif0266-74・2681)

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

この記事は上諏訪温泉 しんたろうさんが書いています

上諏訪温泉 しんたろうさん

諏訪湖しんたろう

信州上諏訪温泉 諏訪湖からあれこれを発信中。