北澤美術館と原田泰治美術館のコラボ。

イベント情報

開催日2010年9月18日〜2010年11月14日
時間北澤美術館・原田泰治美術館:9:00~17:00
場所北澤美術館(本館):原田泰治美術館
お問い合わせ先北澤美術館:0266(58)6000、原田泰治美術館:0266(54)1881
東山魁夷・原田泰治展

 

11月14日(日)までは共通入館券を販売中です。

 

諏訪湖畔にある2つの美術館「北澤美術館(本館)」と「原田泰治美術館」ではコラボレーション企画として、11月14日まで共通入館券を販売しています。
「大人のみ」の販売で、料金は1,000円。
1つ分の入館券で2つの美術館を楽しめちゃうと言うことで、とってもお得です。
ご購入の際は受付で「共通入館券プリーズ」でお願いします。

 

北澤美術館(本館)では現在「東山魁夷展」を(11月19日まで)、原田泰治美術館では「原田泰治の50年展」を(11月14日まで)開催中。
この特別展のコラボレーション企画とのことです。

 

北澤美術館(本館)
東山魁夷展

東山魁夷画伯と言えば、日本を代表する日本画家のおひとり。

 

東山魁夷画伯は、信州ともゆかりがあり、長野県長野市には東山魁夷館がありますし、信州で多くの題材を基に画を描かれています。
今回、北澤美術館本館では、諏訪湖周辺を題材とした画を中心に、東山魁夷展が行われています。

 

~11月19日(金)まで、北澤美術館(本館)2階
お問い合わせ:北澤美術館:0266(58)6000

 

原田泰治美術館
原田泰治

原田泰治画伯は、週刊新潮の表紙で素朴なふるさとの情景を描いていらっしゃる長野県出身の画家。
その素朴でどこか懐かしいふるさとの思い出が、絵を見ているだけでよみがえって来るのは不思議です。

 

原田泰治美術館では、11月14日まで「画家原田泰治の50年」展を行っています。
初期の頃の作品などとともに原田泰治画伯の歴史を見つめてみよう、というものです。

 

~11月14日(日)まで
お問い合わせ:原田泰治美術館:0266(54)1881

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!