諏訪湖の清掃。

諏訪湖清掃

日本釣振興会と諏訪地方の釣り愛好者らでつくる「諏訪湖の会」が6月11日、ボランティアで参加したダイバーが諏訪湖にもぐり、水中のごみを引き上げたりと諏訪湖で湖底の清掃活動を行いました。

 

日本釣振興会では「いつまでも釣りを楽しめる豊かな水辺環境を次世代へ」との理念のもと、釣り場の清掃活動とともに、ボランティアダイバーによる湖底や海底の清掃活動も行っています。

 

缶やペットボトル、靴、ビニール類など約91キロを収集し、中にはボウリングの球や側溝にかぶせる鉄製のグレーチングもありました。

「思っていたよりは少なかった」とのことですが、湖底を清掃する必要がなくなる日が来るように、私たち自身で環境を守って行くことが大切ですね。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
1.0/5 (1 vote)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!