富弘美術館と原田泰治美術館との交流展

イベント情報

開催日2011年7月2日〜2011年8月31日
時間9:00~17:00
場所原田泰治美術館
お問い合わせ先原田泰治美術館 0266(54)1881
原田泰治

画家の星野富弘氏の作品展「花の詩画展」が2日から、諏訪市原田泰治美術館で始まりました。

原田泰治氏と星野氏の作品を、それぞれの美術館で紹介する交流展の3回目となります。

(星野富弘氏の作品を常設展示しているのは「富弘美術館」(群馬県みどり市))

 

星野富弘氏は大学卒業後、中学校教諭となりましたが、 クラブ活動の指導中に不慮の事故に遭い、手足の自由を失い、口にくわえた筆を使って文や絵を描くようになりました。
JAFの会員の方ならご存知かと思いますが、JAFメイトという月刊会員誌に毎号作品が掲載されています。

身近な自然の中にある草花を描いた繊細な水彩画に、優しいく綴られた詩を添えた作品です。

 

原田泰治氏の「原田泰治と行く 花を見る旅」展も同時開催しています。

 

期間は8月31日までです。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!