御神渡り(おみわたり)の兆候が出ました!

諏訪湖の結氷

2月3日に諏訪は今冬一番となる氷点下13.9度まで冷え込みました。

諏訪と対岸の岡谷市側で、2月3日に御神渡り(おみわたり)」の兆候である高さ約10センチの氷の筋を、八剣神社の関係者の方が確認、「御神渡り候補となり得る筋道」として出現に期待が高まっています。

 

出現が正式に認定された場合、八劔神社はその日のうちに氷の筋を最終決定する神事「拝観式」の日程を決めることとなります。

 

諏訪湖にできた氷の筋

 

現在諏訪湖は完全に結氷はしていますが、氷の厚みが均一でなく、また薄い場所もあるために、絶対に氷の上には乗らないようにしてください。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
4.3/5 (3 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!