御神渡り(おみわたり)候補

御神渡り検分

 

2月5日の朝、八劔神社関係者の方にくっついて、御神渡り(おみわたり)候補の筋の検分を見てきました。

最低気温はマイナス7度ほど、ここ数日では割と暖かな方です。

 

御神渡り候補の筋

 

御神渡りとして正式に認められると「拝観式」が行われます。

今朝は特に時間をかけて検分。

拝観式は2月6日(月)7:45からヨットハーバーを皮切りに時計回りに湖周を進み、各筋道の下座(起点)と上座(終点)地点を確認することになります。

まだ御神渡りなのか割れ目なのかわからないくらいの状態でオリエンタルラジオ(オリラジ)の藤森さん(諏訪出身)に言わせると「君、きゃわゆいネェ」な感じなのですが、報道関係者の方もたくさん今日はいらっしゃってました。

 

御神渡り候補の筋2

 

検分場所はすわっこランド前。

お釜(ガスで氷が穴のように融けてしまっている箇所)も多々ありますので、氷上に出るのは危険ですから、岸からご覧になってください。

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!