御神渡り(おみわたり)拝観式

拝観式1

1月25日(金)の朝、
諏訪湖の御神渡り(おみわたり)に関する神事である「拝観式」が行われました。

原田泰治美術館とすわっこランドの間、原田泰治美術館寄りで行われ、あいにくの雪と朝早い時間にも関わらず、たくさんの方が訪れていました。

 

拝観式2

 

昨日から気温が比較的高めなため、氷が緩んでいたりしていますので、おっかなびっくりしながら氷の上で行われていました。

 

御神渡り2013

ここ数日の暖かさで湖中央部の氷は融けてしまっていますが、また週末に冷え込むとのことなので、もしかしたら大きくなってくれるのかもしれません。

「釜穴」「お釜」と呼ばれる湖底からガスが出ている場所があり、そこは凍ってませんし、その周辺は氷が薄くて危険ですから、絶対に氷の上には乗らないようにしてください。

氷が緩くなり大変危険ですから、どうか湖岸からご観覧をお願いします。

なお、「二の御神渡り」の場所は次の通りです。

お車の場合、ヨットハーバー駐車場(観光用の無料駐車場)に停めて徒歩約5分です。

 

御神渡りの状況 御神渡り個所

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
2.3/5 (3 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!