金星を見よう

金星の太陽通過

2012年6月6日、21世紀では最後の「金星の太陽面通過」を迎えます。

 

次回は105年後、2117年12月11日まで起こりませんから、おそらく(というか、確実に)人生最後の観望チャンスです。

 

金星の太陽通過

 

長野県諏訪市の場合(※全国でも時間はほとんど変わりません。)
7:28頃・・・来たね金星by太陽
10:29頃・・・やったね金星ど真ん中by地球
13:30頃・・・さよなら太陽by金星

の時間で観られます。

 

金星があまりに小さいので、観るのが大変そうなのですが、先日に金環日食を観察した際の「日食グラス」などがまた使えます。

 

くれぐれも、

 

 

コンビニの袋とかで観ないように注意してくださいね。

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!