間欠泉について

間欠泉について

間欠泉

用事があったので(?)間欠泉を久しぶりに観に行ってきました。
地元にいるとなかなか行かないので、1年ぶりくらいでしょうか・・・
行ってみるとちょうど間欠泉の噴き上げ時間と重なって間欠泉を観ることができました。
・・・元気がなくなっちゃってます。
自噴が止まってしまい、現在はコンプレッサーで圧縮空気を送り、上部の冷えた温泉を取り除くことにより、間欠泉を噴出させているとのことですが、噴き上げの高さが著しく低くなっています。
(右側の写真が現在の噴き上げ状況です。)
「えっ!右の写真は噴き上がりの最初でしょ・・・」と思われるかもしれませんが、2010年3月16日現在のMAX噴き上げです。(汗)
(いつデジカメのシャッターを押そうかと思っているうちに終わってしまいました。)
温泉も地球の恵みなので、だんだん減ってきているのかもしれませんので、大切に使わなければ・・・と思って帰って来た次第です。
ちなみに・・・昔の噴き上げ状況は下の写真のとおりです。
(※写真提供:諏訪市観光課)

その昔の間欠泉

間欠泉センターも予算が厳しいかもしれませんが、故障中のものが多い(多すぎ・・・)のでぜひ整備してくださいね~。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
4.0/5 (1 vote)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!