諏訪大社(上社)御田植祭

御田植祭

御田植祭は全国各地で見られますが、諏訪大社上社でも御田植神事は6月の第1日曜日に行われています。

 

早乙女と呼ばれる未婚の女性が社領の田んぼで田植えをし、五穀豊穣を祈る祭事で、白装束に赤のたすきと花笠といった揃いの衣装で、田楽が奏される中、田植えの神事を行います。

 

ちなみに、ここで植えた稲が諏訪大社7不思議の1つ「御作田の早稲」で、約30日で収穫できたというものです。

 

実った稲は、新嘗祭などの神事で使われます。

今年も豊作でありますように。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

諏訪大社上社本宮

諏訪大社上社本宮外観諏訪大社上社本宮写真2諏訪大社上社本宮写真3

全国各地にある諏訪神社の本社。

全国各地にある諏訪神社の本社。
その起源は定かではなく、国内にある最も古い神社の一つとされています。

住所諏訪市中洲宮山1
電話0266-52-1919
ホームページhttp://suwataisha.or.jp/kamisya/honmiya/index.htm
駐車場あり