鍵の手

鍵の手(鍵之手)MAP

高島城周辺の鍵の手

鍵の手(鍵之手)

諏訪の特に高島城近辺をを車で走ったりすると、道が狭くて不便、クランクがあったりして運転しづらい・・・という声を聞いたりしますが、これは城下町の名残があるためです。

「鍵の手」とは、枡型(ますがた)とも呼ばれ、防衛の手段として、敵が一気に攻め込み難くする為に、また、敵を追い詰め易くするために宿や城下町の入り口や通りを「わざわざ」直角に曲げたもののこと。

 

右の図と上の地図は方向が上下逆さまとなっていますが、高島城から甲州街道に向かう「大手門」(現在大手の地名)のところに鍵の手が今も残っています。
また、国道20号線には「鍵之手」と言う名前の信号も残っており、こちらはS字カーブなのですが、元々の鍵の手の名残があるものです。

 

車での移動ではなかなか気付きにくいのですが、諏訪を歩いてみると各所にこうした名残があることが発見できて楽しくなります。

 

国道20号線鍵之手交差点

国道20号線の「鍵之手」信号

 

高島城から鍵の手までの間には、味噌蔵(丸高味噌)があり、とても風情のある街並みとなっています。

丸高味噌蔵

高島城から鍵の手までの間にある「丸高味噌蔵」

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
2.0/5 (1 vote)

高島城

高島城外観高島城写真2高島城写真3

日本三大湖城の一つに数えられている高島城。

かつては諏訪湖に突き出した水城で「諏訪の浮城(すわのうきしろ)」と呼ばれていたが、江戸時代初めに諏訪湖の干拓が行われ、水城の面影は失われた。
しかし、浮城の異名を持っていたことから日本三大湖城の一つに数えられています。
【入場料(天守閣)】
大人300円(200円) 小人150円(100円)
※( )内料金は20名以上の団体
※小人…4歳から中学生(保護者同伴の未就学児童は無料)

住所諏訪市高島1-20-1
電話0266-53-1173
営業時間9:00~17:30(10~3月は16:30まで)
定休日年末
ホームページhttp://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1348
駐車場あり