ニッコウキスゲが見ごろを迎えました。

霧ケ峰ニッコウキスゲ

霧ケ峰では、例年よりも遅れてニッコウキスゲが見ごろを迎えました。

 

春先の天候不順、シカによる食害、7月上旬の日照不足や多雨などにより、今年は開花が遅れたうえ、花の量は近年では一番少なく、まばらとなっています。

それでも、緑の草原の中に咲くニッコウキスゲはとても綺麗で、花にそっと鼻を近づけるとほのかな香りを感じることが。

暑い日が続きますが、高原のビーナスラインで涼を求めながら、そこここで咲くニッコウキスゲを見つけるのも楽しいかもしれません。

週末にはグライダーも滑空しており、絵になります。

 

ニッコウキスゲは今月一杯楽しめます。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

霧ケ峰

霧ケ峰外観霧ケ峰写真2霧ケ峰写真3

なだらかな稜線の美しさは、植物の豊かさとともに霧ヶ峰の魅力。

霧ヶ峰高原は、主峰車山(1925m)を中心として標高1500~1900m、東西10km・南北15kmに広がる緩やかな地形で、大部分は草原です。
霧ヶ峰火山群は、八ヶ岳連峰とほぼ同時代(約140万年前)に噴火し、大爆発により、火口から山頂の部分が吹き飛ばされました。
吹き飛ばされる前の山頂は、今の車山の東側にあったと考えられています。
なだらかな稜線の美しさは、植物の豊かさとともに霧ヶ峰の魅力のひとつとなっています。
※お問い合わせ先:諏訪市観光協会 0266-52-4141

住所諏訪市四賀霧ヶ峰
電話0266-52-4141
ホームページhttp://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm
駐車場あり