霧ケ峰

※写真提供:諏訪市観光課・長野県観光協会 霧ケ峰高原

霧ケ峰の散策用MAPは■霧ケ峰散策用MAPはこちら■からダウンロードしてご利用いただけます。


霧ケ峰と霧鐘塔

霧ケ峰の霧鐘塔

霧ケ峰はその稜線の美しさが一番の魅力です。
晴れて空気の澄んだ日には、八ヶ岳や北アルプス、富士山を望むことができます。

その名の通り、深く濃い霧で覆われることが多い霧ヶ峰高原では、濃霧の日には鐘を鳴らし、ハイカー達に方向を知らせる霧鐘塔が設置されています。
霧ヶ峰高原のシンボルとして見晴らしの良い蛙原の頂上に建ち、晴れの日にはハイキングやトレッキングの目印にもなっています。


グライダー発祥の地

霧ケ峰を滑空するグライダー

一帯に豊かな上昇気流が発生し、グライダーの飛行に適している霧ヶ峰高原は、日本のグライダー発祥の地。
4月上旬~11月中旬の主に土日祭や盛夏には霧ヶ峰高原の空にはグライダーが飛んでいます。
もちろん、風任せのグライダーは音もなく空を舞っています。
グライダーが離陸の際にはウインチでワイヤーを引っ張りますが、このモーターの音だけが響きます。
美しい景色とグライダー、ゆったりとした時間がそこには流れています。

 

グライダーについてもっと知るには・・・「グライダーふれあい館」

歴史的に価値の高い初期のグライダーや、精巧に作られた模型などが展示されています。
・開館期間:5月~1月
・開館時間:9:00~17:00 入館料/無料
・お問い合せ先:TEL0266-57-2811(諏訪市教育委員会スポーツ課)


高原の花

霧ケ峰レンゲツツジ

5月に入るや、高原にもようやく春が訪れ新芽の緑と地面の茶色・残雪の白のコントラストが実に美しく映えます。
6月中旬にはレンゲツツジが草原を深紅に染めます。
7月中旬にはニッコウキスゲが高原を黄色一色に染め、この頃から8月中旬までおよそ900種類の花が一斉に咲き乱れます。

ニッコウキスゲと八ヶ岳
レンゲツツジ
レンゲツツジ

レンゲツツジは湿原や草地、明るい二次林などに生育する落葉の低木で、赤オレンジ色の美しい花を咲かせます。
放牧地に群生していますが、有毒植物であり、家畜が食べないために生き残って群生しています。
毎年6月中旬から下旬頃が見頃となります。

 

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは、日光の群落が有名で、その黄色いラッパ状の花がカサスゲに似ていることから地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれるようになりました。
本名は「ゼンティカ」と言います。
緑の草原と青い空、ニッコウキスゲの群生は山吹色の絨毯を敷き詰めたようになり、これらのコラボレーションはとても美しく、目に焼きつきます。
毎年6月下旬から7月中旬が見頃となります。


霧ケ峰をもっと知るには・・・「霧ヶ峰自然保護センター」

霧ケ峰自然保護センター

霧ヶ峰高原の自然・文化・歴史、そこに生息する動植物について解説されています。
春から秋にかけては、風の音や小鳥のさえずり、草花の香りなど、五感を感じて楽しんで頂けるプログラム「ガイドウォーク」が、冬には雪原をスノーシューで歩いて感じる「スノーシューガイドウォーク」が実施されています。

 

【霧ケ峰自然保護センター】
・開館期間:4月中旬~11月中旬
・開館時間:9:00~16:00
・休館日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合には翌日)
・入館料:無料
・お問い合わせ:0266-53-6456

 

ガイドウォーク

4月中旬~11月中旬の土日及び祝日(※7月・8月は毎日)に開催されているのが「ガイドウォーク」です。
霧ケ峰周辺をインタープリターと呼ばれる自然観察員と一緒にゆっくりと歩きながら自然観察を行います。
鳥のさえずりや動植物の生態などをわかりやすく説明していただきながら、霧ケ峰を満喫します。

 

スノーシューガイドウォーク

夏とは全く違う景色を見せてくれる白銀の世界の冬の霧ケ峰。
雪上にはさまざまな動物の足跡、冬鳥の鳴き声などをインタープリターと一緒にスノーシューと呼ばれる西洋かんじきを履いてゆっくりと味わいます。
小学校低学年のお子様からご参加でき、スノーシューの貸出も行っています。
1月~3月の週末に行われますが、詳しくはお問い合わせください。


冬の霧ケ峰はスキー場に

霧ケ峰スキー場

冬の霧ケ峰はスキー場に。
なだらかな斜面は主に初中級者のファミリー向け。
12月~3月の毎週日曜日は「スキー子供の日」として、中学生以下の子供のリフトが無料に。

 

ファミリーゲレンデ霧ケ峰スキー場

・コース:3コース、リフト2基、動く歩道(お子さま向け)1基
・駐車場:無料500台
・リフト営業時間:8:30~16:30
・レンタル:スキー・ウェア・スノーボード・エアボード
※詳しくは・・・■ファミリーゲレンデ霧ケ峰スキー場のホームページ■をご確認ください。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

霧ケ峰

霧ケ峰外観霧ケ峰写真2霧ケ峰写真3

なだらかな稜線の美しさは、植物の豊かさとともに霧ヶ峰の魅力。

霧ヶ峰高原は、主峰車山(1925m)を中心として標高1500~1900m、東西10km・南北15kmに広がる緩やかな地形で、大部分は草原です。
霧ヶ峰火山群は、八ヶ岳連峰とほぼ同時代(約140万年前)に噴火し、大爆発により、火口から山頂の部分が吹き飛ばされました。
吹き飛ばされる前の山頂は、今の車山の東側にあったと考えられています。
なだらかな稜線の美しさは、植物の豊かさとともに霧ヶ峰の魅力のひとつとなっています。
※お問い合わせ先:諏訪市観光協会 0266-52-4141

住所諏訪市四賀霧ヶ峰
電話0266-52-4141
ホームページhttp://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm
駐車場あり