御神渡り(おみわたり)クイズ。

御神渡り

諏訪地方の住民有志でつくる「時を考える会」では、諏訪湖の御神渡りの出現日を当てる恒例の「御神渡りクイズ」の募集を開始しました。
クイズは厳冬期を楽しく過ごそうと2002年の年末から03年にかけたシーズンに初めて募集し、今回で11回目。
昨季は県内外から計362件の応募があり、うち31通が2月4日の認定日を当てているとのことです。

 

ここ数年の御神渡りの出現年と出現日は次のとおりとなっています。
(※「明けの海」は御神渡りが出現しなかったことを示します。)
【2003年】1月17日
【2004年】1月31日
【2005年】明けの海
【2006年】1月9日
【2007年】明けの海
【2008年】1月30日
【2009年】明けの海
【2010年】明けの海
【2011年】明けの海
【2012年】2月4日
【2013年】????

 

クイズはずばり、御神渡りの出現日を当てようというものですが、その概要は・・・
1.正解は八剱神社(やつるぎじんじゃ)が御神渡りを認定した日のみ
2.同認定を発表した前日到着分までを有効とする
3.正解多数の場合、主催者が当選者に通知する
4.御神渡りができない「明けの海」の場合はクイズは不成立とする
5.正解者には賞品として宿泊券、清酒、みそ、食事券などをプレゼント
というものです。

 


 

【応募先と応募方法】
はがきに予想日、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、「時を考える会」へ応募してください。
(はがき1枚に解答1件とし、応募枚数は複数可)
応募先:〒393-0015 長野県下諏訪町風雅舎気付 「時を考える会」(※番地の記入は必要ありません。)

 


 

昨年は、御神渡りが小ぶりながら久しぶりに出現。
地球温暖化の影響もあるかと思いますが、今年は既に諏訪湖に薄氷が張った日もあり、去年に引き続きの出現が期待されています。

 

ちなみに、御神渡りについてもっと詳しく知りたい!と言う方は・・・
■御神渡りのページ■でご確認ください。
(結構詳しく説明してありますので、ご興味があればぜひ。)

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
4.0/5 (5 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!