ネイチャービンゴ100

ネイチャーゲーム

諏訪地域で自然体験活動を展開している「すわネイチャーゲームの会」は、霧ケ峰高原を舞台に「ネイチャービンゴ100」と銘打った事業を始めます。
参加者を募り、五感を駆使して霧ケ峰の魅力や宝物を見つけてもらおうという企画。

 

自然を愛する気持ちを育むとともに、今回の発見を基にして100マスのビンゴカードを作り、霧ケ峰を味わうためのアイテムにしていきます。

 

初回の”宝探し”(ワークショップ)が8月7日(日)に行われます。

 

ネイチャーゲームは自然体験プログラムの一種です。
いろいろなゲームを通して、自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことを目的としています。

自然に関する特別な知識がなくても、豊かな自然の持つさまざまな表情を楽しめるのが、ネイチャーゲームです。

 

「高原に咲いている植物の名前などではなくて、『水の音』『ちくちくするもの」などを探していき、ビンゴカードを埋めて行くゲームです。

 

7日は、13:30までに霧ケ峰自然保護センターに集合。日本ネイチャーゲーム協会トレーナーの峯岸由美子さんから五感で自然を楽しむすべを教わり、周辺で宝探しをする予定。

 

参加無料、お問い合わせは、0266(52)0495「すわネイチャーゲームの会」まで。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!