鮒ずし

イベント情報

開催日2013年10月19日
時間10:00~12:00
場所諏訪湖漁業協同組合(諏訪市渋崎1792-374)
お問い合わせ先諏訪湖漁業協同組合 0266(52)4055
鮒ずし

諏訪湖の漁協では、諏訪湖の名産品として蘇らせる「鮒ずし」の試食イベント「鮒鮨祭り」を10月19日(土)に諏訪湖漁協で行います。

 

諏訪湖の鮨鮒は江戸時代、珍味・薬膳料理として珍重され、幕府に献上したとの記録も残っています。
漁協は昨秋仕込んだ、骨まで軟らかくなった鮒ずしを試食できるとのこと。
2011年春から漬け込む約1000匹のうち、20~30匹が切り身で提供されます。

 

10月19日(土)10:00~12:00で行われ、入場は無料です。

 

諏訪湖のフナは肉が締まって、鮨鮒にすると、身は薫製のように、卵はカラスミのような味になる・・・と言われていますが、さてお味の方はどうでしょうか?

卵を抱えたフナは体長25~35センチ。
5カ月間にわたる塩漬けと、塩出し、乾燥の各工程を終え、魚と米飯を交互に桶の中へ射れて来年の秋まで発酵させるという、手間のかかる工程を経てできあがります。

 

当日は、ワカサギの甘露煮や、鯉こくも振る舞うとのことですので、諏訪湖の名産物を食してみたいという方はぜひ!

 

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
3.0/5 (3 votes)

この記事はホムタプロジェクトさんが書いています

ホムタプロジェクトさん

ホムタすわプロジェクト

諏訪市の魅力や情報を、もっとたくさんの方に知っていただくための活動を行っています。 この「ホムタすわ」のホームページを企画運営管理しているプロジェクトチームです。 「見る喜びとちょっとした情報を発見する喜び」を「諏訪の人やお店が情報発信する喜び」を マッチングすることに喜びを感じています。 【ツイッター】でも情報発信中!