アンネのバラが今年も咲きました!

アンネのバラ

第二次世界大戦中に亡くなったユダヤ人少女アンネ・フランクの日記を、父オットー・フランク氏が出版し世界的ベストセラーになったのが「アンネの日記」で、日本でもベストセラーになったのでご存知の方が多いと思います。

 

ベルギーの園芸家がある時、アンネフランクの父オットー・フランク氏と出会い、アンネのために彼らが持っていた最も美しい種類のバラの一つを捧げることにしました。
そのバラは1960年「Souvenir d'Anne Frank アンネ・フランクの形見」という名前で発表され、大切に育てられます。

 

それがどうして日本に・・・というと、日本とイスラエルの文化交流のために合唱団がイスラエルを訪問しました。
合唱団の方々は、イスラエルのレストランで偶然アンネ・フランクの父オットー・フランク氏に出会います。
その時から合唱団の方々とオットー氏との交流が始まり、そして1年後にはオットー氏の好意によりアンネのバラ10株が日本に送られました。
それが1972年のことです。
その後1980年に兵庫県西宮市にアンネのバラの教会が完成しました。
この教会はアンネやオットー氏との友情を記念し、アンネのバラ園を造り、アンネに関する本や資料を集めて保存し、若い人々にアンネへの理解を持たせる、という趣旨で設立されたそうです。

 

1995年、兵庫県を中心に起こった「阪神大震災」に長野県からも多数のボランティアが駆けつけました。
その時に、いただいたアンネノのバラを長野県でも少しずつ接ぎ木をして増やしていったものが、今ラルバ諏訪湖の前にもあるわけです。

 

アンネのバラの花は、美しく変化する性質を持っています。
蕾の時は赤色、開花するとオレンジ色に黄色がかったいわゆる黄金色で、さらに時間の経過とともに日差しを浴びて、花弁の先から次第にサーモンピンクに変色し、さらに濃く変色して赤色に近くなります。
まだ咲き始めなので、これからいろいろな状態の花が混在するようになりますので、この色の変化を目の前で楽しめるようになります。

湖畔へのお散歩のついでに、入口前のバラをご覧になってみてくださいね。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

ラルバ諏訪湖のおすすめプラン(人気プランTOP3)

ラルバ諏訪湖

ラルバ諏訪湖外観ラルバ諏訪湖写真2ラルバ諏訪湖写真3

上諏訪温泉・諏訪湖畔のアットホームな小さな温泉宿。

諏訪湖が目の前の快適環境。掛け流しの一晩中入浴可能な温泉も嬉しい。
各部屋でインターネット接続も可能なので、ビジネス利用もおすすめ。
食事は冷凍品や既製品を使わない、手作りにこだわる。

住所諏訪市高島2-1201-42
電話0266-78-0365
ファックス0266-78-0360
ホームページhttp://www.lalbasuwako.com/
駐車場あり・無料(1部屋1台分のスペース)

諏訪の情報や各種リンク

宿泊プラン一覧

  • レイト&アーリーでお得【2食付・しっかり夕食】
    [最安料金(目安)]6480円〜
  • 最大21時間ステイ【2食付・軽めの夕食プラン】
    [最安料金(目安)]5980円〜
  • 最大21時間ステイ【夕食付・軽めの夕食プラン】
    [最安料金(目安)]5480円〜
  • 【早得10】レイト&アーリー【2食付・軽めの夕食】
    [最安料金(目安)]4980円〜
  • レイト&アーリーでお得【2食付・しっかり夕食】
    [最安料金(目安)]6980円〜
  • 【早得10】レイト&アーリー【夕食付・しっかり夕食】
    [最安料金(目安)]5980円〜
  • 【早得10】レイト&アーリー【2食付・軽めの夕食】
    [最安料金(目安)]5480円〜
  • 【早得10】レイト&アーリー【素泊まりプラン】
    [最安料金(目安)]3980円〜
  • 【早得10】最大21時間ステイ【2食付・軽めの夕食】
    [最安料金(目安)]5480円〜
  • 【早得10】最大21時間ステイ【2食付・しっかり夕食】
    [最安料金(目安)]6980円〜
プラン一覧はこちら