★御柱小宮祭に・・子供花笠が舞いました。

★御柱小宮祭に・・子供花笠が舞いました。

華やか稚児行列 諏訪の先宮神社で御柱迎えの儀 (2010-9-26

御柱祭を本格体験 富士見町乙事区小宮祭に観光客受け入れ (2010-9-24)

     

 

「本宮一之御柱」里帰り 茅野市玉川の氏子協力、立科で祭り (2010-9-6)

木落とし坂一気に 下諏訪町町屋敷・下屋敷小宮御柱祭 (2010-9-6)

息合わせ力の限り曳行 伊那市諏訪神社御柱祭山出し (2010-9-6)

2010御柱祭 : 木落とし坂一気に 下諏訪町町屋敷・下屋敷小宮御柱祭

御柱祭90年分の記録 スクラップに40冊

式年造営御柱大祭すべて終了 上社本宮と下社秋宮で奉告祭

小宮祭の歴史伝える 諏訪市博物館で特別展

諏訪市博物館で、特別展「諏訪の小宮御柱祭展」が開かれている。エントランスホールに八剱神社御柱祭の名物「御遷宮の飾り物」の写真、江戸時代の足長神社御柱祭の様子が分かる古文書などを展示し、諏訪市内の小宮御柱祭の歴史を伝えている。11月28日まで。

八剱神社の氏子たちは、御柱祭の年に行われる御遷宮を祝って、境内や地域の空き地に飾り物を作ってきた。神話などを題材に、等身大の人形や手作りの大道具を配置して物語のワンシーンを再現。明治、大正時代には各地区で行われたが、2004年の前回は湯小路区だけで作られた。

写真は1902年~74年の飾り物を展示。「川中島合戦之場」(08年、田宿区)、「弁慶五條の橋」(26年、新小路区)など、当時の氏子たちが力を合わせて作った迫力ある演出を紹介している。このほか、江戸時代寛政6年(1794年)に足長神社で御柱祭が行われていた記述が残る「公用日記」(仏法紹隆寺蔵)などの古文書を披露。明治時代の天神社の御柱祭の経緯と費用のほか、八剱神社、手長神社の日程も記された「当用諸事記」(角間町区蔵)などの資料も並べた。

身近な地域で小宮御柱祭が行われている今、歴史にも興味を持ってもらいたい」 「まだ小宮御柱祭の研究は進んでいないので、今回の特別展をきっかけに、資料の所在などの情報を寄せてもらえたらありがたい」と・・・・

 問い合わせは◆諏訪市博物館(電話0266・52・7080)へ。

諏訪市博物館・・・世界のチョウ展示 ・・・開催中!!

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
5.0/5 (1 vote)

源湯の宿 緑水のおすすめプラン(人気プランTOP3)

  • 1[最安料金(目安)]円〜
  • 2[最安料金(目安)]円〜
  • 3[最安料金(目安)]円〜

源湯の宿 緑水

源湯の宿 緑水外観源湯の宿 緑水写真2源湯の宿 緑水写真3

敷地内から湧く琥珀色の源泉。ボリュームある料理でおもてなし!

諏訪湖を望む景勝地に建つ湖畔の宿。敷地内から直接湧き出る温泉が特徴。源泉温度82度、色は琥珀色で入ってすぐにすべすべとした感触が実感できる美肌温泉。信州の観光・ビジネスの拠点にご利用下さい。

住所諏訪市湖岸通り2-6-30
電話0266-52-3670
ファックス0266-58-9494
ホームページhttp://www.ryokusui.jp/
駐車場40台

諏訪の情報や各種リンク

宿泊プラン一覧


  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜

  • [最安料金(目安)]円〜
プラン一覧はこちら