諏訪の撮影スポットご紹介

地図ご利用の説明
より大きな地図で 諏訪の撮影スポットご案内 を表示

諏訪圏フィルムコミッションでサポートできること

●ロケ地の紹介 ●ロケーションハンティングの案内 ●ロケ地との交渉、調整 ●許認可手続きの代行、調整、協力 ●ボランティアのエキストラ確保に協力 ●宿泊施設や関連業者の紹介、手配 ●周辺ロケ地との交渉、調整 ●ロケ期間中は職員が同行

諏訪圏フィルムコミッションとは?

“フィルムコミッション(Film Commission:頭文字をとってFC)”とは、簡単にいえば映画のロケ(撮影等)などがスムーズに行われるように支援する組織のこと。
その歴史は古く、1940年代にアメリカで生まれたといわれ、今や世界各国に多くの組織があるのだそうです。
一般的には撮影場所の紹介、エキストラ(映画撮影などで端役を演ずる臨時的な俳優)の手配、撮影に使用する道路や火気の使用許可手続き代行など、ロケに関する多様な業務に便宜を図ります。
映画やテレビなどのロケ地になると、その地域の知名度アップや経済効果にもつながり、地域の活性化への効果が期待できます。
現在、そうしたロケ等を誘致するため、国内でも相次いで支援組織が開設されています。
映画、テレビ番組、CM活動などのロケ等に対し、誘致や支援活動の窓口となる“諏訪圏フィルムコミッション”。
映像制作を積極的に誘致し、映像制作者からの相談や依頼を受けて支援していきます。
諏訪圏フィルムコミッションの運営母体は「諏訪地方観光連盟」で、岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町そして原村の6市町村及び6市町村商工会議所ほか観光関係団体で構成しています。
詳しくは、■諏訪圏フィルムコミッションのホームページ■をご確認ください。

ご協力者を募集中

映画、テレビ番組、CM活動などのロケ等に対し、誘致や支援活動の窓口となる“諏訪圏フィルムコミッション”。
映像制作を積極的に誘致し、映像制作者からの相談や依頼を受けて支援していきます。
そこで、この誘致・支援を進めるため、映像制作に協力していただける個人、団体、企業を募集しています。

 

個人の方

自宅や私有地をロケ地として提供していただける方。

 

企業や団体の方

社屋等をロケ地として提供、関係者の宿泊受け入れ、弁当の仕出し、エキストラの動員等。

VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事は諏訪圏フィルムコミッションさんが書いています

諏訪圏フィルムコミッションさん

諏訪圏フィルムコミッション

諏訪圏フィルムコミッションは、諏訪地方観光連盟が運営母体で、岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町そして原村の6市町村及び6市町村商工会議所ほか観光関係団体で構成しています。 諏訪地方は諏訪湖、八ヶ岳に代表される自然に恵まれた風光明媚な地域です。 きっと制作者に多種多様なロケーションを提供できると思います。 映画やドラマなどの商用撮影のロケ地をお探しの場合には、お気軽にお問い合わせください。 また、ホームページでは諏訪市のみならず周辺部のロケーションデータもご紹介しています。 ■メールでのお問い合わせはこちら■