諏訪圏フィルムコミッション支援上映情報!

昨年の8月から準備に入り、10月に諏訪地方(旧富士見南中学校)でも撮影された映画『八日目の蝉』が4月29日(祝)より、全国公開されます。映画として素晴らしい作品となっております!ぜひ劇場へ足を運んで下さい!   角田光代のベストセラー小説、衝撃の映画化。     21年前の誘拐事件。     犯人は、父の愛人。     連れ去られたのは、私。     私はその人を本当の「母」だと信じて生きてきた。  ストーリー:子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために出産を あきらめるしかない希和子(永作博美)は、ちょうど同じころに 生まれた男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘 としての幸せな暮らしは4年で終わる。さらに数年後、本当の両親に わだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、 家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。過去と向き合うために、 かつて母と慕った希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜が、 そこで知った真実とは?  【作品】映画『八日目の蝉』  【原作】角田光代(中公文庫) 【監督】成島出   【原作】角田光代(中公文庫)  【出演】井上真央、永作博美、小池栄子、劇団ひとりなど 【主題歌】「Dear」中島美嘉  【ロケ地】富士見町 旧南中学校 【撮影日】2010年10月  公式ホームページ⇒http://www.youkame.com/index.html 上映劇場⇒http://www.youkame.com/theaters.html
VN:F [1.9.3_1094]
この記事のお役立ち度を星の数で投票!あなたの投票が書いている人を勇気づけます
0.0/5 (0 votes)

この記事は諏訪圏フィルムコミッションさんが書いています

諏訪圏フィルムコミッションさん

諏訪圏フィルムコミッション

諏訪圏フィルムコミッションは、諏訪地方観光連盟が運営母体で、岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町そして原村の6市町村及び6市町村商工会議所ほか観光関係団体で構成しています。 諏訪地方は諏訪湖、八ヶ岳に代表される自然に恵まれた風光明媚な地域です。 きっと制作者に多種多様なロケーションを提供できると思います。 映画やドラマなどの商用撮影のロケ地をお探しの場合には、お気軽にお問い合わせください。 また、ホームページでは諏訪市のみならず周辺部のロケーションデータもご紹介しています。 ■メールでのお問い合わせはこちら■